«  2017年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年8月22日

こんにちは!
歯科衛生士の奥山です。

昨日は当医院の歯科衛生士5名で安生朝子先生のスタッフセミナーに参加して来ました!

安生先生は歯科の専門誌にも載っている有名な歯科衛生士の方です。このような機会はなかなかなく私はこの日をとても楽しみにしていました。

やはり聴講は期待以上‼︎

歯科衛生士の果たす役割の大きさ、多様な患者様の口腔内を管理する責任の重さ、今まで積み重ねたきた知識、技術への自信とこれからまだまだ多くを学ばなければいけない分野の確認。

今回は歯科衛生士としてはもちろん、人として女性としての今後の在り方を教えて学ばせて頂いたと思っています。

この機を新たに、気持ちの面そしてすぐさま実践出来ることを生かして日々の診療に精進していこうと思います‼︎

2017年8月 3日

こんにちは、アシスタントの松井です😌
8月に入り、夏真っ盛りですね!
すいか1.jpg

さて、今月は各地でお祭りやイベントが続き楽しみが沢山あり、夏休みも始まりましたね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)
なかなか歯医者に行く時間を作れなかったお子様もぜひ夏休み中に検診や治療にいらして下さい♪

また、お休みの間はお菓子やジュース等を口にする機会も増えると思いますので、歯磨きを忘れずにしましょう😌

熱中症や夏バテをおこさないよう、お気をつけ下さい🍀    
松井.jpg by manami

2017年7月20日

こんにちは、歯科衛生士の高橋です。

暑い日が続きそろそろ本格的な夏をむかえようとしていますが、みなさんの体調はいかがですか?
こまめな水分補給をし栄養価の高い物を摂取して今年の夏も元気にのり切りたいですね。

さて、先日16日秋田市で学術講演会があり参加させて頂きました。
日本小児歯科学会の先生方による貴重な講演で、新たに勉強になった事や今現在うちの医院でも同じ事を行っている!と共感したり充実した時間を過ごす事ができました。

その中で一つ、子供だからという理由で意外と見過ごされがちな指しゃぶりについて少しお話していきたいと思います。

指しゃぶりはお母さんのお腹にいる時からすでに始まります。
母乳を飲む練習をしているのですが、一定時期を超えてもなかなかやめる事が出来ない場合・歯並び・顔の対称性・骨の歪み・下アゴの成長などに悪影響を及ぼしてしまいます。
そのため、指しゃぶりがなかなかやめられないでいる場合、いつかはやめるだろうとは思わずに一度、歯科医院を受診して診察してもらいましょう!

他にも、いつも口をポカンと開けているような子供さんに対しての改善方法などもありますので、ぜひご相談下さい。

2017年6月30日

こんにちは、受付担当の奥です。
  
今日で6月も終わりとなり、 お花が沢山咲き誇る季節になりました。
晴れたり曇ったりの毎日で、今日のお昼過ぎまでは照りつけるような快晴でしたが
午後からは雨が降りジトジト。
体調管理に気をつけなければいけないですね。

先日、患者様から沢山のお花を頂きました!

FullSizeRender (1).jpg

このお花は黒川の患者様Tさんから頂きました。
そのTさんですが、今月初めに「ケンミンショー」に出演された方で、とても気さくでお花が好きな優しい方です!
ありがとうございました。

頂いたお花、私は初めて見ましたが、中にはとてもふわふわの毛で全体が覆われているお花もありま した。
名前が分からないので図鑑で調べてみようかなと思います。

お花があると院内も華やかになり、とても良いものですね。
事務長が丹念に手入れをしてくださり、今年も駐車場の花壇にたくさんのお花が咲いております。

毎年、多くの患者様から質問を受けます、「オスボレット」も見頃となっております。


オスボレット変更3.jpg

もしご来院された際には、是非ご鑑賞くださいませ(^o^)

2017年6月19日

こんにちは、アシスタントの松井です😌

先日、当院の患者様から「待合室に飾ってある絵画が癒やされる」とのお言葉を頂きました。その絵画と言うのは『ヘザーブラウン』と言う画家が描いたこれからの季節にピッタリなハワイアンテイストの絵なんです!

FullSizeRender.jpg

以前、当院の患者様がこの絵を見て、「前からこの画家の絵が欲しくて探していたんですよ~」と言われた方もいらっしゃいました(^^)


当院には院長が厳選した絵画や小物を色々な所に飾ってあります。また季節に合わせて変えておりますので、お待ち頂いている間や診療中など緊張している時に是非ご覧になってください♪

IMG_2151.JPG


少しでも緊張が和らいだりと皆様の癒しになっておりましたら幸いです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

今年は6月になっても寒かったり暑かったりと不安定な天候でお疲れかと思います。私の子供が通っている保育園でも溶連菌がまた流行ってきています😱
くれぐれも体調を崩されませんよう気をつけてください🍀

2017年5月23日

こんにちは!歯科衛生士の阿部です。

真夏のような暑い日が続いておりますが、皆様水分補給など熱中症対策をし体調管理に気をつけてお過ごし下さいね。

さて5月21日(日)は盛岡市に院長及含め三人で、"セレック形成・接着セミナー"を受講してきました。
講師の先生は、東京都の八重洲歯科診療所の中村昇司先生でしたが、偶然にも当院長が以前その講師のお父様にお世話になったことがある事をお聞きし、ビックリしました。

さて・・

セレック(CEREC)とは

医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータを使って歯の修復物を設計・製作する
CAD・CAMシステムです。

発売より20年にわたり、世界で1000万症例もの実績があるので、

安心と信頼の歯科用機器であることが分かると思います。

当院でもこのセレックシステム導入しておりますが、見た目の綺麗さだけでなく、治療した歯が長期保存出来るよう、精密な型取りやしっかりと段階をふんだ接着はとても大切なため、改めてしっかりと学ぶ事が出来ました!

質の高い医療を提供出来るよう、これからも精進していきます!

2017年5月18日

初めまして、松井です😌

初めましてと言っても実は一昨年にも短期間当院でお世話になっておりましたが、二人目の育児に専念していてしばらくお休みしていました🙇
二人目が1歳になり、少し落ち着いたので4月から復帰することになりました!
子育てと仕事と日々奮闘しておりますが、これからよろしくお願いします(﹡ˆ﹀ˆ﹡)🍀

さて、私も幼い子供を持つ身ですが子供の歯磨きには毎日苦戦しています😱
虫歯を作らないために、飲食物や歯ブラシ・歯磨き粉に気を使ったり、歯並びの事も気になったりと心配事ばかりです。
幼い子供を持つ皆さんも同じ思いがあるのではないでしょうか👧?
どんな些細な事でも構いません、もし心配事がありましたら来院なさってください😌

当院ではキッズ・スペースやラ・ポールと言う個室等も完備しておりますので、小さなお子様連れでも安心です♪

また、予防歯科の一環としてフッ素予防があります。フッ素には、歯の石灰化を促したり、細菌の活動を抑制させたりするといった効果があります。定期的にフッ素を塗布することで、むし歯や歯周病を予防できます🙆💡

もし上記の事が気になりましたら早めに検診を受けましょう❕

2017年4月19日

こんにちは、歯科衛生士の高橋です。

ようやく春の気配を感じる季節となりましたね(^^)
にかほ市では、さくら満開のニュースが伝えられましたが、横手はようやく咲き始め
のようです(^^;)
これから一年を通して一番過ごしやすい季節となります。
皆さんも桜観賞巡りをしてみてはいかがでしょうか。


IMG_1879.JPG

さて、先週の土曜日、秋田市で黒岩恭子先生による講演会があり参加してきました。
今まで、高齢者施設にて痰の吸引場面を何度か見てきましたが、こんなに苦しい思いをさせてまで・・、家族としては心を痛める事がありました。かといってそれを行ってもらわなければ病状が悪化してしまうという複雑な心境でありました。

しかし今回、黒岩先生が推奨されているくるリーナブラシやファンファンブラシを使用する事で、楽にそしてたくさんの痰を除去出来るようになりました。
それにより舌の動きも良くなり、食べ物の飲み込みまで力強いものになった事にも驚きました。

残念ながら今回、実技には参加できませんでしたが、ぜひ機会があれば勉強したいと思いました。

2017年3月23日

こんにちは、歯科衛生士の高橋です。

3月も後半になり、テレビでは🌸桜🌸の開花予報も伝えられ始めました。
春がすぐそこまでやって来ていると思うとなんだかうれしくなりますね^_^


さて先日、「訪問歯科診療における課題と対応について 」という講演会があり
出席してきました。

これからの高齢化社会において口から食事をすることがいかに重要であり、それには
歯科の分野が密に関わっていかなければいけない事を改めて感じました。


「咀嚼する」、「飲み込む」には口をしっかり閉じる事が重要です。そこで講演会の
中で教えていただいた口輪筋(口の周りの筋肉) を鍛える方法を紹介したいと思います。

・ストローを唇でくわえます。

・舌を使わないで唇だけでストローを

・上下左右、円を描くようにまわします

これを疲れない程度で繰り返しましょう。


ちなみに、私は左右にうまく動かせませんでした>_<


その他にも唾液を出しやすくするマッサージや舌を鍛える方法もありますので、

何か気になる症状がある時はぜひご相談ください。

2017年2月22日


こんにちは(^.^) 衛生士の三浦です。

雪祭りも終わり、寒さもそろそろ和らいできたように感じます(^O^)

医院にはよく、患者様から差し入れを頂きます。

手作りのお菓子やお漬物、果物、山菜などなど・・

いつもありがとうございます。

先日も横手ではちょっと有名なメロンパンを頂き、スタッフ皆で美味しくご馳走になり
ました(^.^)

このような味覚を感じるのは、味細胞が集まった味蕾(みらい)によるものです。味蕾は、上顎や喉にもありますが、一番密集しているのは舌です。

この味蕾で味を感知し、脳へ伝えます。

ですが、舌には放っておくと"舌苔"という汚れがつき味を感じにくくします。

美味しく頂くためにも歯磨きの際、舌もいっしょに磨いて下さい。

この時、歯ブラシで強く磨くと、味蕾を傷つけてしまいますので、舌専用のブラシでやさしく磨くことが大切です。

このような舌ブラシは当医院でも購入することができます。

使い方や力加減など丁寧にご説明致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ほしの歯科医院 院長 星野守
ほしの歯科医院
http://www.hoshino-dc.com/