«  2018年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年5月21日

こんにちは。コーディネーターの松井です(*'▽')

久しぶりの投稿となってしまいました(-_-;)

前回のブログでは課題があると最後に書きましたが、その課題はと言うと・・・
今の段階ではまだ、上の前歯が前に出ている状態なのですが、これ以上引っ込めるスペースがないために1本抜歯をしなければいけないということでした(゚д゚)

元々右上の糸切り歯が転出歯で、以前に抜歯をしていたのですが、バランスを考えて
左上を1本抜歯しました!
きれいな歯並びを手に入れるためにの不可欠な処置でしたので、これでまた一歩前進と
なりました (o^―^o)

その後、すぐにパワーチェーンと言う道具で前歯を左側に引っ張る処置をしてもらいました。

IMG_0437.jpg


まだ目に見えての変化はありませんが、左上の奥のワイヤーが頬に刺さるようになってきましたので少しずつ動いているのかなと思います!

まだ先は長いですが、最終的な自分の歯並びを想像しては日々ニヤニヤしています(笑)
そして今回のゴムの色は五月ということで新緑と青空のイメージでつけてもらいました。


来月は何色にしようかなぁ・・・( *´艸`)

松井.jpg
by manami

2018年4月27日

こんにちは、歯科衛生士の高橋です

日中は暖かく、朝晩肌寒い日が続いています。季節の変わり目、体調を崩しやすいので気をつけたいですね(o^^o)

さて先日、患者様からあたたかいお言葉をかけて頂きましたので紹介したいと思います
その方は定期検診で来院され、私も何回か担当させて頂いていました。
最後に次回の定期検診の時期をお知らせすると、
  「あなたはここで働いて何年目なの?」と私に質問されました。
そして、私が「18年目です」 と答えると。。。
「いつもありがとう、長く居てくれてるからこちらも安心して検診に来れる」といったお声をかけて頂き、とても嬉しかったです。そして今後の仕事の励みとなりました。

これからもそのような方のお気持ちを大切にし、日々まい進していきたいと思います。
m(_ _)m

2018年4月 9日

こんにちは歯科衛生士の奥山です。

新年度も始まり、ようやく雪も溶け春らしい陽気になりました🌸
新しい生活もスタートです!
歓迎会などいろいろなイベントがありお酒を飲む機会も増える時期ですね。
そこで気をつけたいお酒の飲み方をお話しましょう。


yjimage[4].jpg

歯のエナメル質が溶け出す度合を「PH値」で示しますが、値が大きい程かなりのアルカリ性で小さい程かなりの酸性を示します。口内で5.5前後、お茶・ミネラル水で6前後、牛乳・水道水で7前後です!

私は焼酎が好きで割って飲むのですが焼酎のPH値はPH5です。歯が溶け始める5.5からすると低いですが...何で割るかが重要です‼︎
私が好きなのはPH2のレモンなのです(^◇^;)🍋元々ブラキシズム(歯ぎしり、食いしばり)の自覚症状があり象牙質知覚過敏症や酸蝕歯を心配していた私は、飲み方として決して酸性度の高い食事とは一緒に摂らないこと、ダラダラと飲まないこと、飲んだ後はPH値の高い緑茶を飲むことです!
ちなみにおつまみはビタミンA・C、カルシウムが豊富な海藻類、魚の干物、チーズなどです!


illustrain04-xmas09-150x150[1].png


エナメル質を溶かすリスクの高い飲み物でも決して飲んでは✖️ではなく「どう飲むか」が重要になります‼︎

あと、私のオススメは...去年からフッ化物濃度が上がり予防効果が高くなった歯磨き剤(950ppm→1450ppm)で歯磨きをしそのジェルタイプのものを歯ぎしりのマウスピースに適量つけて30分程フッ素予防することです。エナメル質の再石灰化を促進する効果があると思います(^-^)v

歯の健康に気をつけながら楽しくお酒を飲みましょう🎵

2018年3月15日

こんにちは、コーディネーターの松井です。

ようやく春の兆しが見え始めましたね!
私は春になったらやりたい事がたくさんあり、思い浮かべては毎日を過ごしています😌🌸

さて今回は何をやったかと言うと、、、
今まで右上の奥から2番目に金属冠が入っていたのでそこだけブラケットをつけないでいました。

ですが金属冠から仮歯にしてもらったので今回、ブラケットをつけてもらいました!
そして下だけワイヤーを太くしました💡


IMG_3286.jpg

ブラケットをつけたおかげかその部分で噛もうとすると若干圧迫感があり、早速動いているんだな-と感じています🙌

そしてゴムの色は春を意識してみましたがクリスマスの時とあまり変わらない気が...( TДT)ですがかわいいので気に入っています♪

見栄えを良くするために新たな課題が出てきましたが、それはまた今度にしますね。
それではまた(^_^)/~

松井.jpg
by manami

2018年2月13日

こんにちは。歯科衛生士の佐々木です。
いよいよ冬季オリンピックが始まりましたね!会場は大変寒いと聞いていますが
横手も今年は豪雪で、ニュースは毎日雪の話題ばかりです😅
各地ではインフルエンザが大流行しているようですが、この寒さに負けないように
頑張りましょう!

さて先日、口腔ケア研修会に参加する機会がありました。
テーマは、「今、何故オーラルフレイルが注目されるのか?」。
お口の中の機能(咬む力や飲み込む力など)が低下すると、体が弱るサインとして「オーラルフレイル」が注目されています。


yjimage[10].jpg

具体的には・・・
高齢者が歳とともに歯周病やむし歯などが原因で、歯を失い、噛みにくくなる→噛めないと柔らかいものを食べるようになる→柔らかい物ばかり食べると噛む力が弱まる→それを繰り返すことにより、食べこぼしやむせる、滑舌が悪くなるといった症状が現れる→食べられる食品も偏るため食欲も低下し、低栄養になる→だんだん体が衰え、介護が必要な状態に近づいていく。
う~ん・・・なんだか大変な事になってきますね😅

このような負の連鎖に陥らないために早い段階でお口の中の機能を回復するなど対処が大切です!(^^)!


images[8].jpg


高齢者のお口の些細なトラブルに早く気づき、改善をして楽しくお食事が出来、健康で元気に生活できるようにフレイルの予防が出来たらと思います。

2018年2月 2日

こんにちは、コーディネーターの松井です。

久しぶりの投稿となってしまい、すみませんでした💦

さて、今回はワイヤーを太くしましたが特に痛みはありませんでしたv( ̄Д ̄)v

そして前回から(投稿はお休みしてしまいましたが)顎間ゴムというのをつけるようになりました。こちらです↓↓


IMG_3152.jpg


このゴムを上下の歯にかけることで適正な位置に動かしていくのだそうです💡

顎間ゴムをつけ始めた時は違和感がありましたが、一か月も経たないうちに慣れ、今では食事や入浴、歯磨きの時以外はなるべくつけるようにしています!

そのおかげかだいぶ噛み合わせが変わってきました!✨

私の場合、両方の奥歯が内側に寄っていていびつな歯並びをしていましたが、だんだんと右側が改善され、きれいに並んできました(*'▽')


IMG_3116.jpg


最近は、朝一で歯並びをチェックするのが日課となり、鏡に向かって一人でニヤニヤしています・・・(笑)

ここ数日足元がとても悪いですが、ご来院時は十分にお気をつけください🍀

それではまた次回まで👋"

松井.jpg
by manami


2018年1月 1日

新年明けましておめでとうございます🎍
歯科衛生士の奥山です。

寒さは厳しいですが雪かきに追われることのない快晴の中穏やかな新年を迎えることが出来ました。
昨年も多くの患者様の歯の治療、健康管理に携わることが出来たこと感謝致します。
診療の中で患者様から頂く温かいお言葉が日々の励みとなっておりますが、先日「衛生士さんお上手ですね。安心して口の中を触ってもらいました」とありがたいお言葉を頂戴いたしました。
嬉しくもあり身が引き締まる思いをしました。
私達は人の身体に触れる仕事だから安心、安全が本当に大切なんだと‼︎歯科医療の基本を改めて実感しました。

今年も笑顔で感謝の気持ちを持ち、1人1人の患者様に寄り添った治療が行えるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います。
ほしの歯科医院スタッフを代表致しまして新年の挨拶とさせて頂きます。
本年も宜しくお願い致します^ - ^

2017年12月27日

こんにちは、歯科衛生士の高橋です。

今年も残すところあと数日となりましたね(;^ω^)
新年を迎えるにあたり、皆様忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

さて当院では以前から訪問歯科に取り組んでおります。
訪問の都度同行させていただいておりましたが、今年はさらに訪問歯科の大切さや自分が訪問した時の口腔ケアは十分出来ているのかを再確認した年でした。

先日私の祖母が施設に入居していましたが今年他界しました。
入居前は病院に入院していましたが、痰がからんだりする事がずっと続き、吸引を試みたのですが熱が下がらない・・という毎日でした。それが施設に入居し、職員の方から以前
私のブログでも紹介しました「ファンファンブラシ」で口腔内の清掃や痰の除去をしてもらうと呼吸も楽になり、熱も上がらなくなりました。
この出来事がきっかけで、歯科衛生士がいかに大事な役割を担っているかを改めて感じさせられました。

今の私にはまだまだやるべきことが山積していますが、自信を持って、訪問先の患者様に一日でも長く自分の口から食事をしてもらえるよう、またご家族の方にもわかりやすくアドバイス出来るよう、常に向上心を忘れず勉強していきたいと思います!

それでは皆さま良いお年をお迎えください。

尚、年末年始の診療は年内は29日まで、正月明けは4日からとなります。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします(^o^)


2017年12月 4日

歯科衛生士の奥山です。

土曜日に引き続き日曜日のCAD CAM学会の内容をお伝えします。

様々な先生方の貴重な講演を拝聴してきました。

午前中は西新宿歯科クリニックで勤務されている歯科衛生士の角田まり子さんのセミナーからです。

IMG_2953.jpg


以前そのクリニック院長である草間先生のCADCAMセミナーを受講させて頂いたことがありますが、院長とそのスタッフさんと二人の講演を拝聴できるのは光栄です!
やはり大規模歯科医院ということで日々の臨床体験からの内容の講演は今まで悩んでいたことやこれは一体誰が教えてくれるのだろう?と言った疑問を一挙に解決することが出来、私にとってはまさに貴重なものでした‼︎
今月のスタッフ勉強会で伝え、是非すぐにでも診療に活かしていきたいと思います。

午後からはこれから増えるであろうオールセラミックの一つであるジルコニアについての講演でした。

CAD CAMハイブリッドレジン冠が一部の歯に保険適用になっていますが、やはり強度、審美性、口内の健康維持を考えるとジルコニアが優れています。今まではなかなか天然歯に近い色調が出せなかったのが難しいところでしたが、今日の講演でCAD CAMでも審美性の高い最先端のジルコニアの出現によってより身近に患者様に提供出来るのではないかと感じました。

2日間に及ぶ学会が歯科衛生士としてのスキルアップの為の財産になったことは確実です。
参加出来たこと心から感謝致します。

2017年12月 2日

こんにちは、歯科衛生士の奥山です。

今日は東京でのCADの学会があり東京に来ました!
東京は昨日の秋田の雪とは別世界!

12/1(土)2(日)と東京御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催されている、第4回日本臨床歯科CAD CAM学術学会に参加させて頂きました。

IMG_2946.jpg

当医院でも導入されているセレックシステムについては、以前ブログで紹介させて頂いていますが、近年保険適用にもなり今後の歯科治療を担っていく素晴らしいシステムです。CAD CAMの歯科における「未来への展望」とゆう大きな議題で素晴らしい先生方の講演を拝聴する機会を与えて頂き本当に感激でした。

その始めの講演として日米で歯科衛生士のライセンスをお持ちの藤森直子さんのお話は患者様との信頼関係を作る衛生士の役割を第一に考え、患者様を個々にきちんと診てこそメンテナンスが行え、その仕方を学んできたアメリカの歯科治療と日本の違いを交えてのとても貴重なものでした‼︎
これからCAD・CAMがより多くの患者様に提供出来るようになると必然と歯科衛生士の役割も今以上に重要になってきます。安全で安心な治療、良好な予後の維持管理を出来る歯科衛生士で在りたいと感じることがさらに出来ました。

IMG_2954.jpg

学会が終わり会場付近はイルミネーションで心が癒され・・(o^―^o)


2日目のお話は横手に戻ってから続けさせて頂きます。

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ほしの歯科医院 院長 星野守
ほしの歯科医院
http://www.hoshino-dc.com/