トップへ » 医院について » 院長・スタッフのご紹介

ほしの歯科医院へようこそ

院長あいさつ

こんにちは。ほしの歯科医院 院長の星野守です。
この度は当院ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当院は、大正9年(1920年)に祖父が開院して以来、父、そして私と三代にわたり、地元横手市や近隣地域に
お住まいの方々の歯の健康をお守りして参りました。祖父の代より、小さなお子さまからお年寄りまで、患者様の大切な歯をお守りするため一生のお付き合いができる歯科医院を目指しております。

これからもそのマインドを継承しつつ、地域に根ざした医院づくりをし、「ほしの歯科医院」が皆さまの
歯の健康をサポートできれば幸いと思います。



代々、受け継がれるもの

院長あいさつ当院の初代の祖父は、当時としてはとてもハイカラな人物でした。性格は穏やかで患者さんからの人望も厚かったようです。

二代目である父は祖父とは少しタイプの違う性格で、歯科の治療に対しては非常にこだわりを持ち、我が道を貫くタイプでした。しかし患者さんに対しては祖父と同様に患者さんを第一に考えた治療を行い、患者さんからの信頼がありました。特に恐怖心を取り除くために、当時まだ研究が始まったばかりの歯科催眠医療を積極的に治療に取り入れておりました。
院長あいさつ

私はといえば、そんな二人の両方の血を受け継いでいると思います。とても好奇心が強く、新しい歯科技術や最先端医療機器を取り入れ、そして常に医院全体の事や患者さんの事を考えながら日々の治療に取り組んでおります。また現在、父が地盤を築き上げてきた歯科催眠医療を必要とされる患者さんのために、育んでおります!


リラクゼーションを意識した医院づくり

院長あいさつ当院が大切にしている事の一つに、歯科技術はもちろんの事ですが歯医者さんが初めてという小さなお子さまや歯科が苦手という方でも、安心して治療を受けられる環境づくりです。

リラクゼーションとしてのアイテムは、ヒーリング系のBGMやアロマテラピー、そして院内のインテリアグッズなど、やさしい雰囲気の診療空間で治療を受けられるように配慮されております。先代である父も同じような想いから、60's当時には珍しいハワイアンミュージックをBGMに流しておりました。

院長あいさつ私は、子供の頃から音楽が大好きで、音楽には少しこだわりがあります。時間帯や患者さんの年代に応じたBGM、恐がりの患者さんにはリラックスした癒やし系のBGMなど、その都度音楽のジャンルを変えております。何故なら音楽には人の心を癒す力と表現力があるからです!
そのような環境作りは、自分のみならずスタッフも明るく元気に働けるよう、また患者さんが安心して治療を受けられるようにと考えております。


これまでの100年。そしてこれからも!

院長あいさつその時その時を大事に過ごし、精一杯生きていきたい!それが私のモットーとする言葉です。それは治療にも通じるところがあると思います。基本に忠実に、地道にしっかりと治療することが、患者さんにとって最良の治療だと信じております。

小さなお子さまからお年寄りまで、一生のお付き合いができる歯科医院でありたい。

これは、祖父が開院した当時から変わらぬ「ほしの歯科医院」の想いです。これまでの100年。そして、これからも地域に根ざした歯科医院として、みなさまの歯の健康をお守りいたします。


院長プロフィール

院長あいさつほしの歯科医院 院長 星野 守
歯学博士

【略歴】
昭和56年 日本歯科大学 歯学部 東京校  卒業
昭和57年 千代田歯科診療所(八重洲) 勤務
昭和59年 医療法人豊盛会 豊間歯科医院 勤務
昭和60年 ほしの歯科医院三代目院長として現在に至る
平成7年 特別研究生として日本歯科大学放射線科へ
平成15年 歯学博士号 取得

【所属団体】
・横手市歯科医師会
・秋田県歯科医師会
・日本歯科医師会
・日本口腔インプラント学会
・小児歯科学会
・日本歯科心身医学会
・日本糖尿病学会 登録医会員
・日本臨床歯科CADCAM学会

【学校医・協力医関連】
・秋田県立横手高等学校 校医
・横手市立上宮第一・第二幼稚園 嘱託医

【趣味】
・音楽鑑賞、音楽活動
・食べ歩き(主に居酒屋)
・温泉巡り(白く濁った湯質)
・バイクツーリング

【座右の銘】
足るを知る者は富む




トップへ » 医院について » 院長・スタッフのご紹介


コールバック予約

PAGE TOP